2006年03月07日

韓国粥

間空きましたが、続・韓国の食について。
お粥について紹介します。

旅行の2日目に明洞をぶらぶらし、休憩がてら「薬泉」というお店へ。
1階はコーヒーとケーキがメインのカフェっぽい造り、
地下はお粥など、食事が出来るということで、みんなで階段を下りました。

席についてメニューに書かれた英語表記を頼りに、みんな思い思いの品を注文。
生姜とシナモンの甘いお茶、衝撃の味の朝鮮人参ドリンクなどを楽しんだ後、
運ばれてきたのがお粥定食×2膳。
韓国料理らしく、キムチやナムルなど数種の小皿料理と一緒に、
それぞれかぼちゃ粥と小豆ぜんざいがのっている。

ぜんざいと言っても日本のように甘いわけではなく、
小豆の味がベースになって、米とポタージュ状になったもの。
お好みで砂糖を加えて調味する。
かぼちゃ粥はぜんざいの小豆がかぼちゃに代わった物で、
これまたとろとろとポタージュ状。
どちらも米の他に種類の違う穀物が入っていて、
小さく切った餅も入ってました。

個人的にはかぼちゃ粥のほうがやさしい甘みがあり、好きです。
韓国では結構ポピュラーな食べ物のようで、レトルトも売ってました。

かぼちゃ粥.jpg

ちなみに後日、お土産に買って帰ったパンプキンパウダーなるもので、
似た味を再現しようと試みましたが、見事失敗に終わりました。。
posted by きょん at 23:49| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材・モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

お久しぶりでございます

なんとまぁ、10日もほったらかしてたか。
引越し準備、旅行、確定申告などなど、
やること考えることがちらほらあったので、
記事を書くモチベーションがなかなか高まらなかったようです。
とまぁ、こんなことを言ってたらほんとに忙しい人に怒られるな。
留守の間に見にいらしてくれた方々、どうもありがとうです。


*韓国旅行*

更新ストップしてる間、韓国に一っ飛びしてきた。
空港に降り立てばそこはアニョハセヨー。
東京から約2時間、相変わらず近い。
今回の韓国の旅は、おいしい物を食べに行くことを主な目的としていたので、
このブログテーマに沿った話題がいっぱいの3泊4日の旅を
全部まとめてこの記事で書くのは非常に骨が折れる(めんどうな)ので、
テーマごとに小出しに書きます。

続きを読む
posted by きょん at 02:47| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。