2005年12月29日

湯けむりの旅 レポート2

昨日の続き。

2日目は帰るまでに時間があったので、
近くをうろうろしながら目についたお店に入った。

1ヶ所目は 香茶房 おきなや
店先に足湯のある、カフェ兼土産店といった感じ。
足湯が人目を引くのか、入った時には結構混んでた。
とりあえず座って一息つきたかったので、
奥の空いてる席を見つけて注文を考えた。

ごま白玉パフェ(緑茶付、¥600)←こんな名前だったと思う
と、相方は白玉あんみつ&コーヒーに決定。
(あとで、あんみつにもお茶が付くことが判明。)

どっちもいい感じの器に入って運ばれてくる。
写真撮るの忘れて食べてしまいました。あしからず。
ここでのヒットはごま白玉パフェでしょうか。
ごまソフトの上に白玉と何とも形容し難い、
和風シリアルみたいなものが乗っかってて、
好みで黒蜜をかけていただく。
ごまソフトもかなり濃厚でそのままでもおいしいのだけど、
これがまた黒蜜とよく合う。
まいうー。

ちなみにこれ、店の2番人気だったのだけど、
1番人気の豆乳パフェも気になった。



さらに周辺を徘徊すること1時間余り、
寒いし昼時だし、ご飯でも食べようかと手頃な店を物色。
温泉街だけあって(?)、蕎麦屋が多いような気がする。

1件、店構えはごく普通なのにどう見ても
近隣の同業店より人足の多い店を発見。
手打ちうどんそば 小松屋に入ることにした。
観光客も多いけど、地元の人も結構いるような雰囲気だったような。

けんちんうどんセット(¥900)と
まいたけ天ぷらセット(温うどん)(¥950)を注文。
どちらも自家製と思われるおぼろ豆腐付で、
味噌汁、お新香と一緒に食べると結構満足いくボリュームだった。
麺がおいしい。ごっつぁんです。

以前草津に行ったときにも、まいたけ天が名物として
メニューに並んでた記憶があります。
まいたけ天おいしいので、次はまいたけ天丼制覇をねらいます。

posted by きょん at 02:32| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いかにも温泉にありそうなメニューだねw
白玉パフェって今は死語となっているのかもしれないけど“和風喫茶”と呼ばれるところにあったものだと思い出したよー!
Posted by AOR at 2006年01月01日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。