2006年01月30日

出先にて

週末は新居探しのため、東京西部の森から1泊2日で都心に出かけておりました。
そんなわけで更新も進まず。あしからず。

出先は何かと外食が多いので、現地で入ったお店についてひとまずレポートです。

一軒目は茅場町永代通り沿いにある多国籍料理ドンコーイ
看板にはその名の通り各国の国旗が描かれ、
メニューにざっと目を通すとアジア料理中心?という印象を受ける。
店内に入った雰囲気は、よく見かけるインドカレー店のよう。

しかし、客の姿が見当たらない。
休日の夜だけど、なんでこんなに人がいない??と一抹の不安を覚えながらも、
メニューとにらみ合ってサモサ、バターチキンカレー、
ガーリックナン、それに(なぜか)ちゃんこ鍋を注文。

ドリンク、お通し代わりの豆のせんべい「パパド」が運ばれ、
しばらくすると出てきたのがナンとカレー。

ドンコーイ.jpg

うーん、写真じゃ伝わりづらいけど、カレー屋さんに行って毎度感じるのは、
ナンて基本的におっきいよねー。びよーーんっと。
今回は全体にガーリックチップがふりかかっていて香ばしかった。
バターがたっぷり使ってあって、ほんのり甘い感じがたまらんですね。

客足が少ないと言いながら、なかなかまったり出来ました。
しかもこの店、月に数回無料のベリーダンスショーが開催されるとな。
そうか、みんなその日にこぞって来るから、普通の日は少なかったんだ。
ということにします。


続いて、FRESHNESS BURGER。こっちは翌日のブランチです。

フレッシュネスは結構いろんな場所で見かけるので、
別に初めて入ったわけじゃありません。
が、今回は初めてフレッシュネスバーガー(S)というものを注文。
バーガー1個は多いな、というお腹の具合だったので、
Sサイズがあるならちょうど良いやと思って頼んでみた。

出てきたのがこれ。

バーガー1.jpg  バーガー2.jpg

左の写真は普通サイズのバーガーと並べて。
右で手で持ってる方がわかりやすいかも。
半分になって出てきたりするのかと思いきや、なんと全体が小さかった。
まさにミニバーガー。

マックでは100円でマックチキンが買える昨今、
果たしてこの大きさに170円払うことに抱く思いは人それぞれかと思いますが。
個人的には、なんかかわいらしかったのでありだと思います。
本当に、ちょっとだけ、ちょっとだけ小腹がすいた時にチャレンジしてみましょう。
posted by きょん at 23:51| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいいっ!Sサイズってこんなミニマムなのね。
アメリカ人は一口ですな。(←偏見)

東京西部のあの森からは、ちょっと職場が遠いよね。笑
いいお家を見つけてください♪
Posted by りょうこ at 2006年01月31日 15:34
>りょうこ

こんなサイズだけど、味はそのままでした。
ソースもたっぷり入っておいしかったよ。

遠征の甲斐あって、いい家も見つかりそう。
ぜひ遊びに来てね☆
Posted by きょん at 2006年01月31日 16:05
茅場町はオフィス街だから休日は大抵、ガラ〜ンとしているよ。お店も閉まっているところが結構あるしね

最近、人に教えられて知ったけど、スターバックスコーヒーは山手線内より、武蔵境のようなところの方が朝の開店時間が早いのだってね。その理由は、山手線内に住む人が少なく、利用者は通勤電車に乗ってやってきた人たちが多いので、その人たちの到着時間に合わせて開店しているそうな・・・ だから山の手線内に住むところを探す時は、そういうことも考慮に入れておかないと、住んでから意外に不便だったことに気がつく・・・なんてことになりかねないね
Posted by AOR at 2006年02月02日 07:12
>AOR

そうなんですか。知らなかった。
あんまり早朝からスタバに行くことないからわかんないですね。
Posted by きょん at 2006年02月02日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

無国籍料理 ドンコーイ@茅場町
Excerpt: 日本のウォール街・茅場町にはなぜかカレー屋が多い。 なんでかわからないが、 本場インド料理とアジア料理を楽しみたい方は 「無国籍料理 ドンコーイ」でしょう。 東南アジア料理が豊富で、お手ごろな価格..
Weblog: ナナシ的エンタメすたいるNet
Tracked: 2006-02-21 21:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。