2005年11月15日

変更

日々ブログの質向上に努めてますが、訳あって今日からタイトル変更です。
これはミーが好きな野菜の名前。

今日は朝から調布の深大寺温泉に行ってきました。
家からチャリで行ける温泉です。
温泉はやっぱり気持ちよかったですが、深大寺ってのはそばが有名だそうで。
もちろん食べてきましたよ。元祖嶋田屋にて。
天ぷらそばと、友人達はにしんそばっていうのを注文。
天ぷらも然ることながら、にしんはおいしかった!
にしんの甘いタレがだし汁に混じっていい感じです。

今日も料理作ってませんね。はい。
せっかくだから、我が家の冷蔵庫の住人を紹介しとこう。
にんにくの醤油漬け(生後2ヶ月半)です。
皮を向いて湯がいたにんにくに、どばどば醤油をそそいで寝かせてる、
実にシンプルな料理(?)です。
そのまま食べたり、調味料として活用できる便利くんです。
漬け込んだ醤油は、にんにく醤油としてこれまた活用。
醤油の量などは特に決まってないです。容器に入れてにんにくが浸かるくらい。
一応容器(瓶など)は、あらかじめ煮沸して殺菌しときましょう。
1ヶ月くらいから食べ頃らしいけど、うちではまだまだ寝かせる予定。
漬け過ぎってことはないと思います。いい味出ます。

あ、まだ写真とか全然up出来てないけど、近々します。
posted by きょん at 21:05| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も深大寺まで自転車で行ける距離に4年も住んでいたにもかかわらず、そばを試したことがなかったなあ。。。
Posted by AOR at 2005年11月16日 07:56
>AORさん

そう、4年目にして初です。
思ったよりもいいとこでした。オススメです。
Posted by きょん at 2005年11月17日 10:07
って俺も深大寺に
チャリで行ける距離に住んでたよ笑
仙川!

にんにく漬けは醤油に好みで昆布とか
唐辛子とか入れておくとちょっといいよ

湯がかないでそのまま漬けてたから
8ヶ月ぐらい経った奴は
なんか劇物に近かった笑

4〜5ヶ月じゃないかなぁ
そしたら殆ど調味料の感覚で
チャーハンに使ったり
にんにく醤油もステーキとかと凄い合うし

・・・でも最近はすっかり寮の不味い食事に慣らされてしまっとります笑
Posted by 新 at 2005年11月17日 13:42
>新

そう、だしとか薬味を入れると、漬け汁がさらに味わい深くなると思います。
たぶん下茹でしないと、なかなか辛味が抜けないのかな。
1ヶ月半くらいで味見したら、まだ辛くて胃がやられた。

そか、寮はごはんが出るのね。
ミーがそちらにいた時は、食事はまぁまぁだった記憶が。
でもたまに突拍子もないものが出るんだよね。
オリエンタル何とか、といって妙な麺料理を出すのはやめてくれ。。
日本の料理でしょ?といって大変な誤解を受けました。
まぁ、1ヶ月の期限付きだったから乗り切ったのかも。
おそるべし、fish & chipsの国。

寒い時期の温泉はたまらないねーー。
Posted by きょん at 2005年11月17日 23:01
>にしんの甘いタレがだし汁に混じっていい感じです

ここ読んで特に、口の中によだれが・・・ きょんの文は何だか村上春樹さんが小説の中で紹介する料理と同じで、読んでいると食べたくなってしまうよw 最近、高村薫さんの『レディ・ジョーカー』の映画版で
「日之出ビールのビールはうまかった」と淡々とした口調で語るおじいさんのセリフを聞いて、即座にビールが飲みたくなったしw
Posted by AOR at 2005年11月18日 10:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。