2005年11月29日

ビバ フルーツ王国

果物.jpg

宅急便の不在届けが入ってたので、
急いで運ちゃんに電話、再配達。

実家から、待望のりんごが届く。

送る送るといってはや2週間くらい、今年も待ってました。
先日友人から頂いた柿と一緒に記念撮影。

我が家には、毎年この時期になるとダンボールでりんごが送られてくる。
りんごの国とさくらんぼの国に挟まれたなまはげの国は、
米に限らず基本何でも穫れる。

今年は5kg。数にすると2、30個くらいでしょうか。
今年は、というのは、一人暮らしを始めて一年目の冬は、10kgのりんごが届いた。
ダンボールの中が2段になってる。さすがに多かった。
友達に配り歩いても、なお余りある豊富さだった。
1Kの部屋に、りんご10kg入りのダンボールが幅をきかす。

りんごは比較的長持ちする果物ですが、
日を追う毎にしおしおもさもさしていくのはしょうがないです。
毎年最後の方は、砂糖とシナモンで煮てコンポートにしてます。
パイシートを買ってアップルパイにすることもできるし、
そのまま食べても美味しい。

実家では、昔から煮りんごにしてました。
シンプルに砂糖だけで煮て、冷蔵庫にストックするのです。
冷やしてそのまま食べます。
りんごは11〜3月くらいまでずっと家にあり、
一冬で消費するりんごはキロにして軽く3桁超えるらしい。
これを作るのは、食べ時も過ぎた3月くらいに限られるので、
ある意味、期間限定。

早速りんご半分をむいて食べてみたら、程よく蜜が入ってていい感じだった。
一日一個のりんごで医者いらずだそうなので、
コンポートにする前に食べようかな。

あ、欲しい方はおすそ分けします。

posted by きょん at 00:25| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほしいー、とM嬢のりんごケーキレシピ、まじ簡単&おいしいから伝授いたします。でも秋田のりんごは紅玉系ではないからなかなか調理は難しいんだよねー、生だととてもおいしいのですが。

あたしは同郷でもなんだか農産物とはほど遠いのでうらやましい。。。
Posted by りさ at 2005年11月29日 13:04
あげるよあげるよー。

M嬢の手料理、最近食べてないなぁ。
今度りんごとマトンの饗宴をしましょう。
Posted by きょん at 2005年11月30日 00:17
僕も欲しいのはやまやまだけど、手軽にきょんに逢えるのは飲み会の時ぐらい。。。 それを考えると難しい(泣) 普段、見慣れたりんごと柿だけど、こうしてブログに載った写真で見るといやにおいしく見えるなあ〜〜
Posted by AOR at 2005年11月30日 10:07
く くださーいw
Posted by 新 at 2005年11月30日 21:02
>AOR

うーん、そうですよね。残念。
形に残してみると、違って見えたりするものですね。

>新

船だときっといい感じに熟して着くんじゃないかしら…w
そっちの果物は、小ぶりのを丸かじりするのが好きです。

あ、12月に来たらあげるよーー
Posted by きょん at 2005年11月30日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。