2006年01月01日

元旦

2006年、明けましておめでとうございます。
年越えました!

今年の冬は豪雪と言われる中、
元旦の初詣は雪も降らず、比較的穏やかに過ぎました。

実家に帰ってきてから、案の定というかあんまり料理をしてません。
今日の昼ご飯に炒飯とお粥を作ったくらい。
三が日も過ぎるとちょっとは自炊する機会も増えるかなと思いながら、
しばらくは地元のお正月食材フィーチャーです。
今年もどうぞよろしく。

続きを読む
posted by きょん at 23:50| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | 食材・モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

大晦日

気が付けば今年も残り1時間を切り、
あっという間にまた1年が終わるとこ。
毎年だんだん興味を失いながらも、
なんとなく紅白をBGMに書き込みをします。
ブログ開設以来、初めての年越しだー!

年末・正月と言えばおせちやお雑煮など、
普段は食べない季節の料理が食卓に並ぶ時期ですね。

特にお雑煮なんかは土地柄がよく出て食べ方も地域色が強いようですが、
実家では大晦日の前日、30日に餅をつくのが恒例。
あ、といってもきねつきではありません、念のため。
電動の餅つきマシーンがごうんごうん言いながら
勝手に餅をついてくれます。
もちろん正月のお供え用の餅を作るためですが、
ついたその日にあんこ、または鶏だしのスープに入れて食べます。
これがお雑煮の代わりなんだろうか。

鶏だしもあっさりしてておいしいし好きなんだけど、割とシンプルなので
他の地域のお雑煮もいつか味わってみたいと思う。
おもしろい、もとい特色のあるお雑煮自慢の方はぜひ教えてほしいです。

そろそろ年越しそばがやって来ますね。
みなさんよいお年を。
posted by きょん at 23:49| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 食材・モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

これ

チキンスープです

チキンスープ.jpg

以前触れた、香港のお土産です。クノールのチキンスープ。
いただいてから、キャベツ、にんじん、玉ねぎなど
野菜だけ入れてスープを作りました。
醤油・胡椒などでちょっと味を足すだけでそれっぽくなる優れモノでした。
日本の中華スープの素より、素材っぽい味がする。
使いやすいです。
溶き卵、白ごま、ネギを入れるだけでおいしいスープになりそう。
スープの素というより、だしって感じです。

続きを読む
posted by きょん at 00:36| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

湯けむりの旅 レポート2

昨日の続き。

2日目は帰るまでに時間があったので、
近くをうろうろしながら目についたお店に入った。

1ヶ所目は 香茶房 おきなや
店先に足湯のある、カフェ兼土産店といった感じ。
足湯が人目を引くのか、入った時には結構混んでた。
とりあえず座って一息つきたかったので、
奥の空いてる席を見つけて注文を考えた。

ごま白玉パフェ(緑茶付、¥600)←こんな名前だったと思う
と、相方は白玉あんみつ&コーヒーに決定。
(あとで、あんみつにもお茶が付くことが判明。)

どっちもいい感じの器に入って運ばれてくる。
写真撮るの忘れて食べてしまいました。あしからず。
ここでのヒットはごま白玉パフェでしょうか。
ごまソフトの上に白玉と何とも形容し難い、
和風シリアルみたいなものが乗っかってて、
好みで黒蜜をかけていただく。
ごまソフトもかなり濃厚でそのままでもおいしいのだけど、
これがまた黒蜜とよく合う。
まいうー。

ちなみにこれ、店の2番人気だったのだけど、
1番人気の豆乳パフェも気になった。



続きを読む
posted by きょん at 02:32| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

湯けむりの旅 レポート

先日、温泉に行ってきました。
群馬県にある四万温泉で、関東近辺の温泉に比べ、
あまりごみごみしていないのが良いとこ。
時期的なものもあり、以前平日に行った時よりも混み合ってはいたけど、
それでもまぁよしってくらいのもんでした。

さてさて、温泉自体はとてもすばらしかったので、
今さらわざわざ書くこともないのですが、
道中、変わった物に出会いました。

干し納豆。

干し納豆.jpg

青春18きっぷで旅する途中で下車した、
高崎駅の構内しているのを見つけ、購入した。
高崎なのに茨城名産、隣には秋田名産いぶりがっこが。
で、干し納豆とは水戸など茨城県を中心に
昔から食べられているものだそう。
普通の干し納豆は、ネバネバがなくなる程度に乾燥した、
少しやわらかい物らしいですが、
今回購入したのは完全に乾燥したやや硬めのおつまみ納豆。

ジッパー付きのパッケージの封を切り、早速開けてみる。
予想外に、強烈な納豆の香りが漂う。
乾燥してるからってナメちゃいかんね。
食べてみると、やっぱりかなり実際の納豆に近い味が。
干してるだけだからね、当然と言えば当然。
ネバってなくても納豆の味はするもんだね。
味のほうは、納豆嫌いの人にはたまらないと思いますが、
私はけっこうイケました。
確かに、お茶やお酒のお供に向いてそうな味。
塩などであらかじめ調味してあるみたい。
興味のある人は試して下さい。

ちなみに、家でも作れるらしいので
時間と納豆があったらやってみたいと思います。

続きを読む
posted by きょん at 02:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材・モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

お久しぶり

師走の12月、なかなか忙しくしばらく更新サボってました。
継続第一なので、今後も更新に努めます。

しかし忘年会シーズンということもあり、
お休みしてた数日間、全然料理してません。
というわけで、この数日間を思い出しつつ、
日記がてら振り返ってみることにします。


12月20日(火)バイト後、友人宅で鍋。

バイト帰りにお邪魔すると、もう鍋が出来上がっている。
キムチ鍋の湯気がもうもう。ああ素敵。
今回も鱈、牡蠣、肉と何でもありの鍋でした。
ごちそうさまー。

続きを読む
posted by きょん at 23:41| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

友人からの頂き物や実家からの物資支援などで、
我が家には柿が数個ある。

フルーツ全般大好き、しかも昔は家に柿の木があったくらいなので、
柿はわりとよく食べるほうだと思うのです。
すこーしやわらかくなった、でも実が熟して透明感の出る直前が、
個人的には食べ頃だと思う。


しかーし。

生まれてこの方、柿を凍らせて食べたことは
一度たりともありませんでした。
だって、フルーツはそのまま食べてもおいしいじゃん。
凍らせるのはみかんとバナナだけかと思ってたよ。
そして今日、冷凍柿を生まれて初めて食することになったのです。

続きを読む
posted by きょん at 01:48| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 食材・モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

ビアード・パパ

言わずと知れた、シュークリームのチェーン店ですね。
店の周辺はいつもクリームの香りがもうもうとしてる。
ここのバニラビーンズ感たっぷりのシュークリームも好きですが、
最近フォンダンショコラが好きです。

紅茶を添えて、いざ食す図。

フォンダンショコラ.jpg

続きを読む
posted by きょん at 01:09| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 食材・モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

豆乳鍋

今日は、自宅に友人を招いて総勢5名での豆乳鍋パーティーでした。
具材を切ったらだいたい準備は終わりなので料理ってほどでもないですが、
冬の鍋はいいねー。そして豆乳鍋ばんざい。うまい。
                                  豆乳鍋.jpg
スープに使ったのは、紀文の豆乳鍋の素。
ストレートタイプなので、そのまま鍋にどばどば豆乳すればオッケー。
らっくちーん。

そして今日の具材は、

  練り物セット(おでんとかに使うやつ)、
  ちくわぶ(セットにも入ってるけど、ちくわぶ好きの友人のために別買い)、
  じゃがまるこ(練り物)、えびワンタン、豚肉、牡蠣、舞茸、えのき、
  しらたき、ニラ、白菜、ネギ

てな感じで、なんでもありの豪華豆乳鍋でした。
はんぺんが鍋の中で豆乳を吸ってすくすく膨張し、
ちくわぶが小麦粉から出来てることを、初めて知りました。
いやいや、おいしかったですよ。

今冬中にまたやりたいなー。
次回は豆乳を使ってスープから作り、湯葉からおぼろ豆腐まで楽しみたい。
posted by きょん at 05:13| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

今日のテーマは

一つは、チキンスープの素について。
バイト先の人から、香港のお土産にクノールのチキンスープを頂く予定。
まだ手元にないので料理とかできないけど、
もらったら早速使ってみます。

雑誌で、香港のお土産・お取り寄せリストに入ってたなぁ。
クノールって世界中いろんなとこで商品出してるけど、
どれもお国柄が現れていて、結構気に入ってます。
ドイツ、タイ、香港、台湾、フィリピン産など試しました。
手軽に異国籍料理が楽しめる逸品。



続きを読む
posted by きょん at 15:19| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。